経営者のための
「いちばん身近なビジネス情報メディア」

  • 業務効率化

【Word活用術】「分割」機能を使えば、同じ文書の離れた箇所を編集できる【第11回】

2018.05.25

著者:上田 朋子

Wordの「分割」機能を使うと、同じ文書の違う場所を同時に表示することが可能です。もちろん、入力や編集作業もできます。
例えば、資料作成中に「あのページを見ながら作業すれば仕事が早いのになぁ・・・」と思ったことありませんか?それを可能にする機能が「分割」なのです。

180602-01

操作はかんたん。
まずは「表示」ダブの「分割」をクリックします。

180602-02

すると下記の画面のように、画面の上下中央あたりに分割線が表示され、上下2つに別れます。
垂直スクロールバーも2つになり、上側のスクロールバーをドラッグすると、画面の上半分だけが上下に動きます。下半分は動かないので、画面が分割されたことが実感できますよね。

180602-03

※分割直後、文書カーソルは下側にあるので、キーボードの上下矢印キーを押すと、下側の画面だけが上下にスクロールします。

二等分で表示されている画面の分割位置も変更できます。操作は分割線にマウスカーソルを合わせてドラッグするだけ。マウスカーソルの形状が変化したら、カーソルを上下にドラッグして、境界線位置を好みの位置に変更します。

180602-04

分割の必要がなくなったら、リボンの「表示」タブの「分割解除」をクリックすれば、分割表示は解除されます。
表示されている分割線をダブルクリックしてもOKです。

180602-05

この記事の著者

上田 朋子(うえだ ともこ)

株式会社システムプラザソフィア代表取締役。マイクロソフト認定トレーナーとして、マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)取得講座の講師実績多数。また職業訓練校として、パソコン初心者をたった3カ月でMOS取得まで導く分かりやすい指導方法にも定評がある。弥生認定マスターインストラクター。静岡県は清水に生を受けて50有余年、清水っ子の血が騒ぐ港祭が生き甲斐。知らない土地に出掛けたら、その土地の味噌・醤油を買うのが幸せ。

【無料】お役立ち資料がダウンロードできます

弥生では、スモールビジネス事業者の皆さまに役立つ資料を各種ご用意しております。

経理や確定申告、給与、請求業務の基礎が学べる資料や、インボイス制度や電子帳簿保存法など法令対応集、ビジネスを成功させる起業マニュアル、弥生製品がよくわかる資料など、お役立ち資料が無料でダウンロードいただけます。ぜひご活用ください!

弥生のYouTubeで会計や経営、起業が学べる!

弥生の公式YouTubeチャンネルでは、スモールビジネスに携わる方たちに役立つコンテンツを配信中です。

チャンネル登録はこちら

弥報Onlineからのお知らせ

TOPへ戻る