弥生ユーザーを応援する
「いちばん身近なビジネス情報メディア」

  1. TOP
  2. バックオフィス効率化
  3. 【弥生販売】取引先の決算日に合わせて請求書を出そう!

【弥生販売】取引先の決算日に合わせて請求書を出そう!

こんなことで困っていませんか?

  • 取引先が決算月になり、通常の締日とは違う締日で請求書発行を依頼された...

やってみよう!

弥生販売では通常の締日とは別に任意の日付で締め切ることができます。たとえば20日締めの請求先に対しては、会計の締日が31日(月末)の場合、約10日ほど取引を締め切りることができます。締め切った後は通常通りに「請求書の発行」をします。

1) まずは「クイックナビゲータ」の「売上」カテゴリーより「請求の締切」アイコンをクリックします。請求の締切

2)  「締日グループ」を選択すると前回締め切り処理を行った日付が表示されますので、締め切りたい日付に変更します。

2)[締グループ]欄に請求先の「締グループ」を入力します。

3)[締日]欄に、締め切りしたい日付(月末の日付)を入力します。

 ※ 画面は2018年3月20日まで締めきってある得意先を表示させ、2018年3月31日で締切を実行します。(※ 翌月以降は通常通り20日を入力し実行します)

<参考>
締め切り対象を20日締めの請求先の「すべて」ではなく、特定の請求先のみを指定して締め切ることができます。20日締めの請求先が一覧で表示されている状態で、締め切りしたい請求先の[コード]左側にある[行セレクター]をクリックして請求先を選択します。

締切処理

4)  [締切]をクリックすることで締め切りできます。

お得意先の要望に素早く応えるのも取引をする上で大事な業務の1つです。そんなときにこの機能をぜひ使ってみてください。

弥報編集部
著者:弥報編集部
弥生ユーザーを応援する「いちばん身近なビジネス情報メディア」

弥生シリーズは、令和・消費税改正にしっかり対応!

芳根京子さんが出演する紹介ムービーがYouTubeで公開中です。

 

■「弥生なら法令改正も余裕です」ムービー

 

■「弥生会計」紹介ムービー

 

■「やよいの青色申告」紹介ムービー

弥報Onlineでは「読者の声」を募集しています!

弥報Online編集部では、皆さまにより役立つ情報をお届けしたいという想いから「読者の声」を募集しております。

 

「こんな記事が読みたい!」「もっと役立つ情報がほしい!」など、ご意見・ご感想をお聞かせください。

 

皆さまからのご意見・ご感想は今後、弥報Onlineの改善や記事作りの参考にさせていただきますので、ぜひご協力をよろしくお願いいたします。

 

■「弥報Online」読者アンケート ページ

\この記事が気に入ったらぜひシェアしてください!/

弥生株式会社 公式Twitter

キーワード

おすすめの記事

小さな会社がテレワークを導入する方法【必要な機器やソフト、業務の進め方は?】

小さな会社がテレワークを導入する方法【必要な機器やソフト、業務の進め方は?】

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府はテレワーク(リモートワーク、在宅勤務)の推進を強く呼びかけています。出社しなくても業務を続けられる...

記事を見る
ページトップに戻る