弥生ユーザーを応援する
「いちばん身近なビジネス情報メディア」

  1. TOP
  2. バックオフィス効率化
  3. 【弥生会計】表示サイズを変更して見やすい画面にアレンジしよう!

【弥生会計】表示サイズを変更して見やすい画面にアレンジしよう!

こんなことで困っていませんか?

  • 画面の文字サイズが小さくて、作業がしづらい...
  • 入力しない項目はカーソル移動時に飛ばせないかな...

やってみよう!

日々の業務で一番使用するのが「取引」タブにあるいろいろな仕訳入力画面。「現金出納帳」や「預金出納帳」などの帳面を使って入力する方や「振替伝票」「入金(出金)伝票」を使われる方もいます。その際に「画面の文字がもう少し大きいと見やすいのになぁ…」とか、「入力しない項目にカーソルが行くので操作が手間だなぁ...」なんて思っている方はいませんか?

弥生は表示している画面のサイズをかんたんに切り替えたり、文字フォントを変更するだけで見やすい画面にアレンジすることができます。他にも不要な項目の操作を飛ばしたり、表示を消したりもできます。ぜひ、ご自身の見やすい画面構成を見つけてみてください。
【注】「かんたん取引入力」画面は以下の設定には対応していません。

 

まず、入力画面でかんたんにサイズを切り替える方法

「現金出納帳」画面で「ツールバー」から「サイズ切替」ボタンをクリックすると見やすいサイズに切り替えられます。

サイズ切替①

次に、文字フォントを変更する方法

「メニューバー」の「オプション」より「環境設定」を選択し、「表示」タブの文字フォントを変更します。
※フォントサイズを大きくする場合は「14ポイント」以内をオススメします。それ以上大きくすると、入力項目が画面から見切れたりすることがあります。 サイズ切替②

最後に、必要のない項目の表示を消す方法

「現金出納帳」画面で「ツールバー」から「表示設定」をクリックし、使用していない項目のチェックマークを消します。
※「表示サイズを自動的に切り替える」にチェックが入っている場合は、チェックをはずすことで設定が変更できます。

サイズ切替③

毎日入力する画面ですから、できるだけ見やすくアレンジしてください。たったこれだけでも業務効率アップにつながりますよ!

弥報Online編集部
著者:弥報Online編集部
弥生ユーザーを応援する「いちばん身近なビジネス情報メディア」
\この記事が気に入ったらぜひシェアしてください!/

 

お仕事カレンダー

2019年1月

毎月10日
所得税・住民税の納付
20日
源泉所得税(特納) ※特例を選択している場合
末日
法定調書合計表
給与支払報告書
償却資産税
労働保険3期
前月社会保険料納付

弥生株式会社 公式Twitter

キーワード

おすすめの記事

「福利厚生サービス」が弥生のサポート加入で”無料”で使えるって知ってた? 

「福利厚生サービス」が弥生のサポート加入で”無料”で使えるって知ってた? 

企業の福利厚生には、労働保険や社会保険といった「法定福利」と、保養所や余暇施設の利用など、従業員やその家族の健康、生活をサポートする「法定外...

記事を見る
ページトップに戻る