弥生ユーザーを応援する
「いちばん身近なビジネス情報メディア」

  1. TOP
  2. バックオフィス効率化
  3. 【弥生会計】事業所データの新規作成時は、テンプレートを利用すれば初期設定が簡単!

【弥生会計】事業所データの新規作成時は、テンプレートを利用すれば初期設定が簡単!

こんなことで困っていませんか?

  • 勘定科目名をたくさん変更する必要があるなぁ...
  • うちの業種に合う取引例が登録されていると便利なのになぁ...

やってみよう!

弥生会計を導入して、取引の入力を始める前に行うのは事業所データの作成と各種設定です。なるべく手間なく設定を終わらせて、早々に取引入力に取り掛かりたいですよね。そこで便利なのが、データテンプレートです。飲食業や不動産業など、10種類の業種に対応したテンプレートをご用意しているんです。事業所データを作成するときダウンロードして操作を進めると、自社の業種で使う勘定科目や取引例が設定されたデータができ上がりますよ。今から事業所データを作成する予定のお客さま、ぜひご利用ください。

1)「データの新規作成」をクリックすると表示される「事業所データの新規作成」画面で、「データテンプレートを利用してデータを作成する」を選択します。

データの新規作成

2)「次へ」をクリックします。

3)「ダウンロードページへ」をクリックします。弥生のホームページの「会計データテンプレート」が表示されるので、画面に従ってダウンロードします。

テンプレートダウンロードテンプレートページ

4)ダウンロードしたら、弥生会計の「事業所データの新規作成」画面に従って操作を進めていくと事業所データの作成が完了します。

データの新規作成を行うときは、お客さまの業種のテンプレートがあるかどうか確認してみてくださいね。

弥報編集部
著者:弥報編集部
弥生ユーザーを応援する「いちばん身近なビジネス情報メディア」

弥報Onlineでは「読者の声」を募集しています!

弥報Online編集部では、皆さまにより役立つ情報をお届けしたいという想いから「読者の声」を募集しております。

 

「こんな記事が読みたい!」「もっと役立つ情報がほしい!」など、ご意見・ご感想をお聞かせください。

 

皆さまからのご意見・ご感想は今後、弥報Onlineの改善や記事作りの参考にさせていただきますので、ぜひご協力をよろしくお願いいたします。

 

■「弥報Online」読者アンケート ページ

\この記事が気に入ったらぜひシェアしてください!/

皆さまのチャレンジを教えてください

新型コロナウイルス支援・施策

弥生株式会社 公式Twitter

キーワード

おすすめの記事

小さな会社でも脱ハンコはできる?「印鑑」というハードルを越える方法

小さな会社でも脱ハンコはできる?「印鑑」というハードルを越える方法

新型コロナウイルス感染症の影響により、多くの企業でテレワークが行われるようになりました。しかし実際にテレワークを行った企業が直面した、どうし...

記事を見る
ページトップに戻る