弥生ユーザーを応援する
「いちばん身近なビジネス情報メディア」

  1. TOP
  2. バックオフィス効率化
  3. 【弥生会計】「スマート取引取込」の設定手順を解説

【弥生会計】「スマート取引取込」の設定手順を解説

こんなことで困っていませんか?

  • 便利な「スマート取引取込」をさっそく使ってみたい!まずは何をすれば良いの?

やってみよう!

「スマート取引取込」とは、銀行明細・クレジットカードなどの取引データやレシート・領収書などのスキャンデータを、ご利用中の弥生製品に仕訳データとして取り込む機能です。利用開始には「①弥生IDの登録」と「②保有製品情報の登録」の設定が事前に必要となりますので、順を追ってご案内いたします。

①弥生IDの登録

1)デスクトップの「弥生マイポータル」のアイコンを開き、 「マイポータル(WEB)」をクリック。
マイポータルDTの起動_PC画面 - コピーマイポータルDT起動画面ホーム - コピー2) 「弥生ID新規登録」ボタンをクリック。
図13) 必要な情報を入力し登録。登録したメールアドレスが「弥生ID」となります。
図24) 弥生IDの登録を完了すると、本人確認のため入力したメールアドレス(弥生ID)宛てに「【弥生】メールアドレス確認のお願い」のメールが送信されます。
メール本文の確認用URLにアクセスし、メールアドレスの確認を完了してください。※30日を経過してもご確認がお済みでない場合、サービスのご利用ができなくなる場合がありますので、ご注意ください。図3

※弥生IDを新規登録しようとすると「ご入力いただいたメールアドレスでは登録できません」と表示された場合は、すでにそのメールアドレスが「弥生ID」として登録されています。「すでに弥生IDをお持ちの方はこちら」をクリックして、そのメールアドレス(「弥生ID」)でログインしてください。


保有製品情報の登録

1) 「ログイン」をクリックし、登録した「弥生ID」と「パスワード」を入力。
マイポータルDT起動画面ホーム - コピー (2)2) ログイン後に「マイポータル(WEB)」をクリック。
マイポータルDT起動画面ホーム - コピー - コピー3) 「製品サポート」をクリックし、「保有製品・製品登録番号の確認」をクリック。
図94) 「保有製品を追加する」をクリック。
図105) 「お客様番号」と「パスワード」を入力。
図126) これで保有製品の登録は完了です。製品の追加ができたことを知らせる画面が表示されるので、「保有製品情報一覧に戻る」をクリック。
図137) 保有製品一覧で登録されているすべての製品を確認できます。
図8

 

スマート取引取込の活用記事はこちらから

【今すぐできる経理自動化シリーズ①】銀行口座の明細を自動で取り込もう!

弥報編集部
著者:弥報編集部
弥生ユーザーを応援する「いちばん身近なビジネス情報メディア」

弥報Onlineでは「読者の声」を募集しています!

弥報Online編集部では、皆さまにより役立つ情報をお届けしたいという想いから「読者の声」を募集しております。

 

「こんな記事が読みたい!」「もっと役立つ情報がほしい!」など、ご意見・ご感想をお聞かせください。

 

皆さまからのご意見・ご感想は今後、弥報Onlineの改善や記事作りの参考にさせていただきますので、ぜひご協力をよろしくお願いいたします。

 

■「弥報Online」読者アンケート ページ

\この記事が気に入ったらぜひシェアしてください!/

皆さまのチャレンジを教えてください

新型コロナウイルス支援・施策

弥生株式会社 公式Twitter

キーワード

おすすめの記事

小さな会社でも脱ハンコはできる?「印鑑」というハードルを越える方法

小さな会社でも脱ハンコはできる?「印鑑」というハードルを越える方法

新型コロナウイルス感染症の影響により、多くの企業でテレワークが行われるようになりました。しかし実際にテレワークを行った企業が直面した、どうし...

記事を見る
ページトップに戻る