弥生ユーザーを応援する
「いちばん身近なビジネス情報メディア」

  1. TOP
  2. バックオフィス効率化
  3. 【弥生会計 オンライン】「スマート取引取込」を利用して入力作業の手間を削減しよう...

【弥生会計 オンライン】「スマート取引取込」を利用して入力作業の手間を削減しよう!

こんなことで困っていませんか?

  • 銀行明細をパソコンで確認しながら、会計ソフトに手入力......。入力の手間がかかるし、抜け漏れも心配!

やってみよう!

日々の銀行明細やクレジット明細をオンラインで確認しながら、会計ソフトに手入力していませんか? たいていの銀行などのオンラインサービスには、データを書き出す機能が付いています。このデータを会計ソフトに取り込めば、わざわざ手入力をする手間がなくなります!

『弥生会計 オンライン』の場合、「スマート取引取込」画面を起動して、書き出した銀行明細データなどを画面にドロップします。

『弥生会計 オンライン』の場合、「スマート取引取込」画面を起動して、書き出した銀行明細データなどを画面にドロップ

そうすると、銀行明細データから適切な勘定科目を自動判定し、仕訳を自動作成して『弥生会計 オンライン』へ取り込まれます。判定した科目が万が一正確でなかった場合にも簡単に修正することができますし、さらに次回以降の取り込みの際には、修正した情報をもとにして判定の精度が向上します。

銀行明細データから適切な勘定科目を自動判定し、仕訳を自動作成して『弥生会計 オンライン』へ取り込まれます

これで入力作業がラクになり、抜け漏れも防げますね!

今、会計ソフトでいちいち手入力をしていく時代は変わりつつあります。ぜひ、こんな便利な機能もうまく活用してください。

ちなみに今回は『弥生会計オンライン』でご紹介しましたが、「スマート取引取込」はデスクトップアプリの「弥生会計」や「やよいの青色申告」でも使えますよ!

「スマート取引取込」の詳しい説明については、こちらのページでご覧ください。

YAYOI SMART CONNECT|会計ソフトなら弥生株式会社

弥報編集部
著者:弥報編集部
弥生ユーザーを応援する「いちばん身近なビジネス情報メディア」

弥報Onlineでは「読者の声」を募集しています!

弥報Online編集部では、皆さまにより役立つ情報をお届けしたいという想いから「読者の声」を募集しております。

 

「こんな記事が読みたい!」「もっと役立つ情報がほしい!」など、ご意見・ご感想をお聞かせください。

 

皆さまからのご意見・ご感想は今後、弥報Onlineの改善や記事作りの参考にさせていただきますので、ぜひご協力をよろしくお願いいたします。

 

■「弥報Online」読者アンケート ページ

\この記事が気に入ったらぜひシェアしてください!/

皆さまのチャレンジを教えてください

新型コロナウイルス支援・施策

弥生株式会社 公式Twitter

キーワード

おすすめの記事

小さな会社でも脱ハンコはできる?「印鑑」というハードルを越える方法

小さな会社でも脱ハンコはできる?「印鑑」というハードルを越える方法

新型コロナウイルス感染症の影響により、多くの企業でテレワークが行われるようになりました。しかし実際にテレワークを行った企業が直面した、どうし...

記事を見る
ページトップに戻る