弥生ユーザーを応援する
「いちばん身近なビジネス情報メディア」

  1. TOP
  2. バックオフィス効率化
  3. 【弥生会計 オンライン】「スマート取引取込」を利用して入力作業の手間を削減しよう...

【弥生会計 オンライン】「スマート取引取込」を利用して入力作業の手間を削減しよう!

こんなことで困っていませんか?

  • 銀行明細をパソコンで確認しながら、会計ソフトに手入力......。入力の手間がかかるし、抜け漏れも心配!

やってみよう!

日々の銀行明細やクレジット明細をオンラインで確認しながら、会計ソフトに手入力していませんか? たいていの銀行などのオンラインサービスには、データを書き出す機能が付いています。このデータを会計ソフトに取り込めば、わざわざ手入力をする手間がなくなります!

『弥生会計 オンライン』の場合、「スマート取引取込」画面を起動して、書き出した銀行明細データなどを画面にドロップします。

『弥生会計 オンライン』の場合、「スマート取引取込」画面を起動して、書き出した銀行明細データなどを画面にドロップ

そうすると、銀行明細データから適切な勘定科目を自動判定し、仕訳を自動作成して『弥生会計 オンライン』へ取り込まれます。判定した科目が万が一正確でなかった場合にも簡単に修正することができますし、さらに次回以降の取り込みの際には、修正した情報をもとにして判定の精度が向上します。

銀行明細データから適切な勘定科目を自動判定し、仕訳を自動作成して『弥生会計 オンライン』へ取り込まれます

これで入力作業がラクになり、抜け漏れも防げますね!

今、会計ソフトでいちいち手入力をしていく時代は変わりつつあります。ぜひ、こんな便利な機能もうまく活用してください。

ちなみに今回は『弥生会計オンライン』でご紹介しましたが、「スマート取引取込」はデスクトップアプリの「弥生会計」や「やよいの青色申告」でも使えますよ!

「スマート取引取込」の詳しい説明については、こちらのページでご覧ください。

YAYOI SMART CONNECT|会計ソフトなら弥生株式会社

弥報Online編集部
著者:弥報Online編集部
弥生ユーザーを応援する「いちばん身近なビジネス情報メディア」
\この記事が気に入ったらぜひシェアしてください!/

 

お仕事カレンダー

2019年1月

毎月10日
所得税・住民税の納付
20日
源泉所得税(特納) ※特例を選択している場合
末日
法定調書合計表
給与支払報告書
償却資産税
労働保険3期
前月社会保険料納付

弥生株式会社 公式Twitter

キーワード

おすすめの記事

「福利厚生サービス」が弥生のサポート加入で”無料”で使えるって知ってた? 

「福利厚生サービス」が弥生のサポート加入で”無料”で使えるって知ってた? 

企業の福利厚生には、労働保険や社会保険といった「法定福利」と、保養所や余暇施設の利用など、従業員やその家族の健康、生活をサポートする「法定外...

記事を見る
ページトップに戻る